スキンケア

ミネラルファンデーションで美しく|プルッと潤いのある肌へ

化粧崩れ知らず

女の人

丁寧に行うこと

最近ミネラルファンデーションがお肌に優しい成分配合ということで選ぶ人が増えてきています。ミネラルファンデーションの化粧崩れをしたい塗り方のテクニックを知っておくと、より一層ミネラルファンデーションの使い方をマスターすることができるようになるでしょう。ミネラルファンデーションに限らず、ファンデーションはどうしてもお肌に塗っている時間が長ければ長いほど、お肌のキメにファンデーションが入ってしまいヨレヨレな印象になってしまいやすいです。そうならないようにするにはテクニックが必要となります。ミネラルファンデーションを塗る前には必ず洗顔や化粧水、化粧下地を塗りますが、一つ一つの動作を適当に行わず丁寧に行いましょう。

しっかり浸透させること

洗顔後に、化粧水などのスキンケアを行いお肌の調子をキレイにしておくことは化粧崩れを防ぐために大切なプロセスです。それぞれの成分がきちんとお肌に浸透するように丁寧に行うことが大切です。注意点は、スキンケアをしたあとは少し時間を置き、スキンケアがしっかりとお肌に入りこむまで待つことです。両手を使って顔を優しく抑えるようにしてスキンケアをすると、お肌への浸透力が高くなりしっとりとしたもっちり肌に仕上げることができます。この作業が大切なのは、お肌の保湿を行うという点からだけではなく、このあとにつけるミネラルファンデーションののりを良くするためにも大事です。スキンケアを行った直後のお肌はまだ濡れているため、ミネラルファンデーションがうまくのらないことがあるからです。